読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web墨滴

こちらは立教大学書道研究会presents Web墨滴です。

会期終了しました。

代表の杉山です。

本日、第五十五回書道展が終了しました。

ご来場してくださったすべての方に御礼申し上げます。

こういった大きい行事が終わったあとに、「あっという間だった」という感想を持つ方もいらっしゃいますが、私としてはここまで長かったな、というのが正直な感想です。

まず、今年4月に例年利用していた会場の抽選に落ちました(笑)。大急ぎで他の候補地をリサーチするも、どこも改修工事(いわゆる2016年問題)や他のイベントの予定があったり、利用料が予算オーバーだったりと様々な理由で次々と候補地が消えていきました。この時は代表としての1年間の中でも最も「なんで私がこんな目に……」と思っていましたが、不思議な縁で今回の会場をお借りすることができました。

準備面も運営面でも、反省点は枚挙に暇がありませんが、これまでのどの展覧会よりも、展覧会を通じて多く方々にお会いできた喜びを感じています。来場してくださった方はもちろん、様々な場面で協力してくださった皆様に感謝します。

わたしはここで(一応)引退しますが、後輩たちには展覧会を主催する団体として、何を大切にしたいのか考えながら運営を行ってほしいです。あと、これは当たり前ですが書道にも精進しましょう(°_°)

それでは、またどこかで。

第五十五回キャプテンこと名ばかり管理職 杉山