読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

web墨滴

こちらは立教大学書道研究会presents Web墨滴です。

第二回紫陽展カウントダウン企画その12

こんばんは、細谷です。
急遽ラストを任されまして、慌ててます。
なんせ今日締め切りの「墨滴 紫陽展号」の原稿に全く手をつけてないんですからね。
(キャプテン、すみません…。)

さて、もう時間もないので体裁無視でやらせていただきますね。

改めて自己紹介です。
第62期東京学生書道連盟幹事長をしております、文学部史学科2年の細谷篤志と申します。
自大では会計を担当しています。
紫陽展では副実長兼会場構成部長だった(みたい)ですが、あまり仕事ができておらずキャプテンをはじめ一部の部員には多大なご迷惑をおかけしてしまいました…。

今年からはじめたことは、なんですかね…パっと思い付くものとすればゼミですかね。
僕は史学科に所属しているのですが、2年次からのゼミは、日本近世史ゼミを選びました。
ようは江戸時代です。
今はひたすら史料=古文書(こもんじょ)を読んでいまして、「~候」という近世文書独特の文体にも少しずつ慣れてきました。
教科書からは見えてこない市井(しせい)の人々の姿をまじまじと知ることができてとても楽しいです。
まあさすがに、みみずをはったような崩し字はまだまだ読めませんが、ゼミ合宿に行く今年の夏までには多少は読めるようになりたいですね。
紫陽展が終わったら本腰いれますー。

さてさて、わたしの話はどうでもよいのです。
明日から第二回紫陽展が始まります‼
準備は大変でしたが(というかまだ一部終わってませんが)、良い感じになったのではないかと自負しております。
ぜひぜひお越しくださいね~。
明日は20:00までやってるので土日にいらっしゃれない方はおすすめですよ(僕はいません…orz)。

そろそろ墨滴原稿をやりたいのでここで筆をおきたいと思います。
会場でお会いしましょう‼

〜第二回紫陽展〜

場所:立教大学池袋キャンパス
ウィリアムズホール4階スタジオ
会期:
6/24 12時〜20時
6/25 10時〜18時
6/26 10時〜15時

〜紫陽展まであと【1日】〜